ラッピングペーパーとペーパーグッズの専門店
当店包装紙およびペーパーを利用して作品制作、販売を考えているお客様へ

当店商品のオリジナル柄ペーパーを使って商品を制作して販売することについては個人作家さんが実店舗や手作りマーケットなどでの販売用に製作する作品では利用可能になっています。(※1)但し製品をハンドメイド総合販売サイト、個人の販売サイトなどネット上で写真を掲載して販売することは禁止とさせていただきます。

また海外包装紙についてはアメリカのリバーシブルシリーズの製品販売については許可をいただいております。その他海外メーカーのペーパー商品利用については、個人作家さんレベルであれば問題ありません。

上記商品はお店でのラッピング、作品のパッケージング、個人やお店内での商品写真撮影の背景としての利用は無許可でご利用頂けます。

公共の発行物(雑誌やテレビ、Webマガジンなど)に利用する商品撮影の背景に利用する場合は当店へ一度確認のご連絡を頂きますようお願い致します。
 

個人作家さんが販売用に制作する作品として、REGARO PAPIROオリジナル柄ペーパーを使った商品を販売する際、当店の発行している商品との誤解が生じるような記載、商品はご遠慮ください。
例)
○「REGARO PAPIROオリジナルポチ袋」などの商品名
○ペーパーを小さくカットして販売、アソート販売などをすること。

○(※1)当店はイベントなどでポチ袋や袋製品を作成して販売しているので、そのような製品は作家さんのオリジナルの加工(スタンプを押す、コラージュ、飾りをつける)を加えて作る場合のみ可です。柄がそのまま商品の売りとなるようなシンプルな作りの袋や封筒は当店商品との区別がつきにくいため禁止とします。

ただし記載が可能な場合はどこかに小さくREGARO PAPIROのクレジットを入れて頂けると嬉しいですが、そちらはお客様の自由です。

またOKAPAPERオカペーパー、oshowペーパーなど作家カテゴリーの商品は作家さんのオリジナルイラストによる作品になりますので、商用利用やあらゆる商業活動の利用を堅くお断り致します。個人のクラフトとしてお楽しみください
 
但し堅くご遠慮頂きたいのは
ペーパーの絵柄をコピー、スキャンして転売スキャン画像のWEB利用印刷物利用。またはコピーしたものを増刷して製品を制作、販売すること。
 
上記の規定に反するような商品販売などが発見された場合には厳格に、なんらかのご対応をさせていただこうと思っております。また状況は随時変わっていくので、そのつど規定は少しずつ変更を加えて参ります。

 
現在テキスタイルや柄については大手メーカーでも重大な問題となっているようです。
基本的には当店は紙をつかってものづくりをしている方々に
さらなるアイデアをご提案するような商品を発信して行きたいと思っております。

平面の紙の世界から、様々な新しい作品が生み出されるのを心より楽しみにしております。
 
REGARO PAPIRO 店主